中古住宅のリフォームで配管のことを忘れるべからず

中古住宅をリフォームする際に納得がいかなかったのは「配管」ですね。いや、「配管リフォーム」は中古住宅で生活をしていく上でとてもとても重要ですよ。配管が古ければ匂いだってあがってきますし、それに水漏れを起こすこともありますからね。

けれど、中古住宅を購入する際には配管リフォームのことなんて、すっかり抜け落ちている場合がありますので、ですからこそ納得がいかなかったり悔しかったりするんですよね。まあ、わが家の話なのですけれど。

だって配管って生活している中では見えない部分ですから。しかし匂いで「ん?」と気がつくんですよね。そして配管の古さに気がついて、そして「配管リフォームしなきゃなー」と思っているうちに、水漏れが発生したりで必要に迫られて焦ったりするのですよね…。

配管のことは中古住宅購入時のリフォーム項目の中には入れていなかったものですから…。そして配管の修理修繕って結構お値段しますからね。ですから「中古住宅購入時にちゃんと確認しておくんだったー!」と後悔したりもするんですよ。