ママ友作りは頑張らなくて良い?

子どもが生まれてそれまでの仕事をやめて専業主婦になった私は、親子共々充実した生活を送りたい、そして特に子どもには友達を作ってあげないといけないと思っていました。

そのため、子どもがまだ0歳でやっとハイハイするような時期から、子育て支援センターに行ったり児童館に行ったり、「母親の集う会」のようなものにはよく参加していました。

おかげで知り合った人とママ友になれて、時には子連れで家を行き来したり、一緒に公園に行ったりするような友達はできました。

しかし、ママ友関係も人数が増えれば増えるほど軋轢も生まれ、時には付き合いにくいと感じてしまうことも度々ありました。それでも子どものためにと頑張ってきましたが、幼稚園にあがるとそれまで構築したママ友関係とは別に子どもが自分で気の合うお友達を見つけて遊ぶようになりました。

そして先に子ども同士が仲良くなった場合のママ友関係はごく自然で頑張ることもなくとても楽なものでした。さらに小学校にあがればなおさら親の出番はないです。

その経験から、ママ友作りは頑張るものではないと学びました。まして幼稚園入学前の子どもはママと2人でも十分なのです。

子どもが自然とお友達を作るまでは、親子だけの時間を大事にのんびりしているのが1番だなと今になって思います。