子供の部屋を用意するために新築の一戸建てを購入しました

結婚した時は賃貸アパートに住んでいても問題ありませんでしたが、子供が出来て小学生ぐらいに成長してくると部屋を用意しなければいけなくなるので賃貸アパードで生活するのは不便になってしまいました。それで子供の部屋を用意するために新築の一戸建てを購入する事を決意しました。

 

新築の一戸建てを購入する時は建売住宅か注文住宅を選ぶ事になりますが、費用はなるべく安く抑えたかったので建売住宅を選びました。建売住宅の物件はインターネットで調べて購入しました。子供部屋は2階にするようにして1階を夫婦が使用するような形にしました。

 

子供が2人いるので2階には2つの子供部屋と和室があるのでその部屋は予備という形にしました。これから子供がどんどん成長していけばまた不便になる事が出てくるのでその時は対策をしっかり考えようと思っています。

 

子供の部屋を用意するために新築の一戸建てを購入して30年近くのローンを組みました。先は長いですが頑張って返済していく予定です。