注文住宅の誤算について

注文住宅を建てました。土地はもともとありましたので上ものだけなら予算も立てやすいだろうという目論見をもって、近隣の工務店と相談しながら仕様を詰めていきました。とはいえ、さすがにフルオーダーというわけではなく躯体に関してはある程度決まった形もあるので予算の上限を決めたうえで商談を進めていきました。とはいえ、実際に進めていく中では、壁材のクオリティや質感が違ったり、あまりにも想定よりも風通しが悪いために対策が必要であったり、お風呂もこちらのオーダーで大きくしたのはよかったものの寒くて冬場がしのげないといった細かいことから大きなことまでトラブルが発生してきたのです。
その都度、見積金額も変わってくるのですが、正直上がる一方で下がる要素は一切ありません。こうした経験は誰もがあるかもしれません。確かに注文住宅は自由がきいていいところもたくさんありますが、こうした予算面ではなかなか歯止めが利かなくなるリスクもあります。