近所のお年寄りに怒られる環境を!

私は、三人の男の子を持つ33歳主婦です。

長男が小学校に入学するまでは、比較的栄えたところに住んでいました。子供の人数も多く、子供にとっては刺激が強かったようで、私にも長男にも合いませんでした。なので、もっと田舎の落ち着いたところでのびのびと育てたいと思うようになり、小学校に入学するのを機に、思い切ってかなり田舎へ引っ越しました。私自身が田舎育ちのため、できれば自分が育ったような環境で子供を育てたかったのです。昔ながらの、近所のお年寄りに怒られたり、温かく見守ってもらえたり、地域全体で子供を育ててくれるような場所を探して移り住みました。

引っ越してから、子供がみるみるうちに落ち着いていったのには本当に驚きました。何よりも、お友達たちが素朴で、擦れていなくて、とてもかわいいのです。引っ越してきた息子たちのこともすぐに受け入れてくれ、どの子も本当に優しく接してくれました。また、私が求めていた地域のお年寄りですが、本当に見守ってくれています。息子たちが自転車で暴走していると、「危ないから気をつけろよ〜」と声をかけてくれているそうです。

そんな環境で育って10年ほどが経ちました。今では三人目の男の子も生まれ、田舎でのびのび育っています。私も子供たちも、とても穏やかな暮らしです。

子供のしつけは厳しく優しく

子供のしつけには言葉を発する事ができるようになったくらいから厳しくしているつもりです。

というのも大人になって子供自身が恥をかかない為に親がしてあげられる最低限の事だと思っているからです。

ですが、いつもガミガミ怒りながらしつけをしているわけではありません、子供にとってわかりやすいように楽しみながらしつけが身につくように努力と工夫をしているつもりです。

挨拶は基本中の基本です、こんにちは、さようなら、バイバイなどいつでも人の目を見て話すように教えています。これは今後成長していく中で、スムーズに人と話す事ができるスキルを今からつけているのです。一見あたりまえのように思えますが、きちんと挨拶できない人は意外に多いのです。

それには親が自ら子供に行動で見せてあげる必要があります、なので私もいつも人の目を見てきちんと話し挨拶をする事を心がけています。

そして子供が自ら挨拶ができた時は思いっきり抱きしめて、良くできたねと褒めています。

いつもは厳しいママですが、ちゃんとあなたの行動を見ているよといつも伝えています。

子供から学ぶことの方が多い

うちの子供は個性が強いです。

長男はカレンダーが大好きで自分が気に入ったカレンダーを部屋中に50個くらいはりいつも眺めています。

誕生日のプレゼントもカレンダーが欲しいというくらいカレンダーにはまっています。

次男は車が大好きで自分好みの車を発見するとどうやってでもその車の近くに行き車の写真を前、後ろ左右と写真を撮って自宅に帰ったら自分で展開図を書いてペーパークラフトを作成します。

この2人を見ているといつも考えさせられます。

今の自分はそこまでこだわりがあるのだろうか?仕事に対して、もっと言えば自分の人生に対してこだわりを持って過ごしているのだろうかと考えさせられました。

自分が子供だった時は私の子供たちのような想いもあったのかもしれませんが、大人になるにつれて忘れてしまい今では考えもしなくなっていました。

あなたはどうですか?

もしかすると本当に失ってはいけないモノが大人になるにつれて失っていってしまっているのかもしれません。

ママ友作りは頑張らなくて良い?

子どもが生まれてそれまでの仕事をやめて専業主婦になった私は、親子共々充実した生活を送りたい、そして特に子どもには友達を作ってあげないといけないと思っていました。

そのため、子どもがまだ0歳でやっとハイハイするような時期から、子育て支援センターに行ったり児童館に行ったり、「母親の集う会」のようなものにはよく参加していました。

おかげで知り合った人とママ友になれて、時には子連れで家を行き来したり、一緒に公園に行ったりするような友達はできました。

しかし、ママ友関係も人数が増えれば増えるほど軋轢も生まれ、時には付き合いにくいと感じてしまうことも度々ありました。それでも子どものためにと頑張ってきましたが、幼稚園にあがるとそれまで構築したママ友関係とは別に子どもが自分で気の合うお友達を見つけて遊ぶようになりました。

そして先に子ども同士が仲良くなった場合のママ友関係はごく自然で頑張ることもなくとても楽なものでした。さらに小学校にあがればなおさら親の出番はないです。

その経験から、ママ友作りは頑張るものではないと学びました。まして幼稚園入学前の子どもはママと2人でも十分なのです。

子どもが自然とお友達を作るまでは、親子だけの時間を大事にのんびりしているのが1番だなと今になって思います。

小学校入学時に学習机、購入しますか?

我が家の息子は今春、小学校に入学予定です。

夫も私もわりとのんきな方で、ランドセルすらも11月以降に購入すればいいやという考えだったのですが、夫の両親に急かされて、急遽8月のお盆あたりに購入したというエピソードあり。

そんな私達ですから、ランドセルを購入したことに達成感を感じてしまい、息子の学習机購入のことなんて全く考えていませんでした。

というのも、我が家の子供部屋は2階にあり、怖がりな息子はまだ1人で2階の自室にいくことができないのです。

1年生のうちはまだ1階リビングの食卓で学習するだろうと考えていたからです。

しかし、ある日お友達の家に遊びにお邪魔した息子がカルチャーショックを受けて帰宅した模様。

どうしたのかと聞くと、お友達の家には新しい机があるのに僕の部屋にはない…やっぱり買ってほしいというのです。

結果からいうと、息子が不憫になったのと、まぁいつかは必ず使うものだからということで結局学習机は注文したのですが、やはりどこのご家庭も小学校入学時に学習机って購入するのでしょうか?

私の意見としては、もう少し大きくなって自室を使うようになってからでも遅くないかなぁと思っていました。

子育てにはやはり環境を考えるべき

子育てにおいて環境はとっても大事ですよね。環境によって、子供が受ける影響は変わってきます。
私も子供が産まれてしばらくは、旦那の職場からもわりと近く、お店も多い便利な地域に住んでいました。
でも、子供が大きくになるにつれて周囲の環境が気になり始め引っ越しすることにしました。

引っ越しする際に最も重要視したのは、子供の環境です。主に教育ですね。
幼稚園、小学校のことを考えると、ある程度教育熱心な家族が多そうな地域を選ぶことにしました。
また、公園や自然もわりと近くに感じられる所がオススメです。

以前住んでいた所は、大人にとっては飲食店も多く賑やかで楽しい街でした。しかし、子供のことを考えると居酒屋が多い街はいかがなものかと思うようになりました。
昼間はそこまで気になりませんが、引っ越して来た地域に比べると少し若い人も多くて騒がしい所だったかもしれないと思いました。

子供は、周りの影響を大いに受けて育っていきます。
少しでも親ができることがあれば、穏やかな環境に置いてあげられるのなら、後悔がないように実践すべきだと思います。

子供の部屋を用意するために新築の一戸建てを購入しました

結婚した時は賃貸アパートに住んでいても問題ありませんでしたが、子供が出来て小学生ぐらいに成長してくると部屋を用意しなければいけなくなるので賃貸アパードで生活するのは不便になってしまいました。それで子供の部屋を用意するために新築の一戸建てを購入する事を決意しました。

 

新築の一戸建てを購入する時は建売住宅か注文住宅を選ぶ事になりますが、費用はなるべく安く抑えたかったので建売住宅を選びました。建売住宅の物件はインターネットで調べて購入しました。子供部屋は2階にするようにして1階を夫婦が使用するような形にしました。

 

子供が2人いるので2階には2つの子供部屋と和室があるのでその部屋は予備という形にしました。これから子供がどんどん成長していけばまた不便になる事が出てくるのでその時は対策をしっかり考えようと思っています。

 

子供の部屋を用意するために新築の一戸建てを購入して30年近くのローンを組みました。先は長いですが頑張って返済していく予定です。

子育てに正解はないけど、日々勉強

私には2歳の娘がいます。
今魔の2歳でなにもするにもイヤイヤ期なのですが、最初はあまりにもイヤイヤと特にイタズラがひどい娘に怒っていたのですが、それから育児書を読んだり、保健師さんに相談にのってもらい、私自身子供への対応のしかたや考え方をかえました。

 

2歳のいやいや期は成長の証。心の成長の証なんです。
特に色んなものに好奇心旺盛、だからイタズラをするというのを理解しようとしました。

 

それから、イタズラはゆるせる範囲でさしてあげました。イタズラも学びだからと思いました。
もちろん、本当に危ないことは阻止しましたよ。
娘がうまく自分でご飯が食べれないことで泣いたりしたら、私から同じ目線にあわせ、ゆっくり話をきいてあげて、こうしたかったんだよね?ママ、わかってるよ大丈夫だよ、とフォローするようになだめたりしました。
そうしたら、前よりは癇癪をおこさなくなったし、夜もぐっすり寝てくれるようにもなりました。

 

しつけや子育てに正解はないし、失敗や反省ばかりですが日々、勉強です!がんばるぞー!

子供と一緒に入浴する習慣があります

私は高校生になった娘と一緒に毎日入浴しています。娘が生まれてからずっと娘と一緒に入浴しています。裸のつきあいというのはいいですよ~。

 

私自身は小さい頃から一人で入浴していました。母と一緒に入浴した記憶は残念ながらありません・・・。もちろん幼稚園くらいまでは母と一緒だったと思いますが、幼稚園時代の記憶が残っていないので実感がありません。

 

自分の子供が生まれてそれが女の子だったら絶対に一緒に入浴し続けたいと思っていました。今のところ娘は私と入浴することを楽しんでくれています。広いお風呂場じゃないけれど、二人で一緒に入っているとそれだけで楽しくて幸せです。

 

ずっと娘の身体の変化も見てきましたし、私の身体も娘に見られているので体型に気を遣うようになりました。私も娘もお互いに叱咤激励しながら、そして入浴中に今日あった出来事をおしゃべりしています。ちょっとしたことだけど子供と一緒に入浴する習慣はとても良いと思います。

子供の習い事に対してのかかわり方について

我が家は長女、次女ともにクラシックバレエを本格的に幼いころから習っていて、すでに高校生、中学生になります。学校の部活動はもちろん所属していません。

 

このクラシックバレエの親のかかわり方で私と家内で意見が少し異なっています。もともと、クラシックバレエなので男親は発表会やコンクール以外、レッスンを見に行くこともほとんどありません。

 

もちろん、家内は幼いころはつきっきりでした。しかし、高校生、中学生になった今でもすべてについて行っているわけです。
それもほとんどが送り迎え付きです。ここまで子供にべったり付き合うのが本人たちにとっていいことなのかどうか疑問です。
正直、年齢とともに少しずつ子供たちでいろいろ考えさせるほうがいいのではないかと私は考えてしまうわけです。周囲の同世代の子供たちも場合によっては自分が中心で動いている場合もあります。
子供たちがいろいろ考えて自分で行動する力を養えなくなるのではないかと不安でなりません。