近所のお年寄りに怒られる環境を!

私は、三人の男の子を持つ33歳主婦です。

長男が小学校に入学するまでは、比較的栄えたところに住んでいました。子供の人数も多く、子供にとっては刺激が強かったようで、私にも長男にも合いませんでした。なので、もっと田舎の落ち着いたところでのびのびと育てたいと思うようになり、小学校に入学するのを機に、思い切ってかなり田舎へ引っ越しました。私自身が田舎育ちのため、できれば自分が育ったような環境で子供を育てたかったのです。昔ながらの、近所のお年寄りに怒られたり、温かく見守ってもらえたり、地域全体で子供を育ててくれるような場所を探して移り住みました。

引っ越してから、子供がみるみるうちに落ち着いていったのには本当に驚きました。何よりも、お友達たちが素朴で、擦れていなくて、とてもかわいいのです。引っ越してきた息子たちのこともすぐに受け入れてくれ、どの子も本当に優しく接してくれました。また、私が求めていた地域のお年寄りですが、本当に見守ってくれています。息子たちが自転車で暴走していると、「危ないから気をつけろよ〜」と声をかけてくれているそうです。

そんな環境で育って10年ほどが経ちました。今では三人目の男の子も生まれ、田舎でのびのび育っています。私も子供たちも、とても穏やかな暮らしです。

子供のしつけは厳しく優しく

子供のしつけには言葉を発する事ができるようになったくらいから厳しくしているつもりです。

というのも大人になって子供自身が恥をかかない為に親がしてあげられる最低限の事だと思っているからです。

ですが、いつもガミガミ怒りながらしつけをしているわけではありません、子供にとってわかりやすいように楽しみながらしつけが身につくように努力と工夫をしているつもりです。

挨拶は基本中の基本です、こんにちは、さようなら、バイバイなどいつでも人の目を見て話すように教えています。これは今後成長していく中で、スムーズに人と話す事ができるスキルを今からつけているのです。一見あたりまえのように思えますが、きちんと挨拶できない人は意外に多いのです。

それには親が自ら子供に行動で見せてあげる必要があります、なので私もいつも人の目を見てきちんと話し挨拶をする事を心がけています。

そして子供が自ら挨拶ができた時は思いっきり抱きしめて、良くできたねと褒めています。

いつもは厳しいママですが、ちゃんとあなたの行動を見ているよといつも伝えています。

一戸建てとマンションの利点を比較

住宅という大きな買い物をするにあたって一戸建てにしようかマンションにしようかと迷う人は少なくないはずです。そこで今回は一戸建てとマンションを比較して、そのメリットを見てみようと思います。

住宅を購入する上で一番気になる観点というのはやはりお金だと思います。自分の中で魅力的な住宅が思い浮かべられていても、予算に収まらなければ意味がありません。一戸建ては、マンションと違って管理費などを徴収されることがなく、自分の財産として残すことが出来ます。一方マンションは一戸建てと違って物件の値段が低い傾向にあると考えられています。お金という観点に着目してみるとやはりマンションの方が物件の値段としては安いため、余裕が持てるように思えますが、一戸建ての数万円する管理費等の諸経費を払わなくて良いというメリットはとても大きいように考えられます。なぜなら、それを長期的なスパンで見た時に浮くお金というのは非常に多いからです。

このように、お金という観点で見た時には長期的なスパンで見るのか、短期的なスパンで見るのかによってメリットも変わってくると考えられます。

子供から学ぶことの方が多い

うちの子供は個性が強いです。

長男はカレンダーが大好きで自分が気に入ったカレンダーを部屋中に50個くらいはりいつも眺めています。

誕生日のプレゼントもカレンダーが欲しいというくらいカレンダーにはまっています。

次男は車が大好きで自分好みの車を発見するとどうやってでもその車の近くに行き車の写真を前、後ろ左右と写真を撮って自宅に帰ったら自分で展開図を書いてペーパークラフトを作成します。

この2人を見ているといつも考えさせられます。

今の自分はそこまでこだわりがあるのだろうか?仕事に対して、もっと言えば自分の人生に対してこだわりを持って過ごしているのだろうかと考えさせられました。

自分が子供だった時は私の子供たちのような想いもあったのかもしれませんが、大人になるにつれて忘れてしまい今では考えもしなくなっていました。

あなたはどうですか?

もしかすると本当に失ってはいけないモノが大人になるにつれて失っていってしまっているのかもしれません。

わたしが家を買った経験談を聞いてください

わたしは昨年の冬に、建売住宅を購入しました。結婚を機に夫と話し合い決めました。

マンションの検討もしましたが、お互い将来広い庭で家族そろってバーベキューをしたい!と考えていることや、犬を飼おう!と計画していたこともあり、一戸建てを選びました。

私達の引っ越したい時期まで半年ぐらいしかなかったこともあり、建売物件を見てまわりました。

内装はどこも大体似たような感じで、土地の広さや立地条件で購入を決めました。

いざ購入すると決めた後、夫がローンを組めないという事態が発覚しました。

学生時代に携帯電話代の滞納をしたことがあったからです。

滞納した時より約5年経過すれば、またローンが組めるらしいのですが、気持ちが高ぶっていることもあり、もう後には引けませんでした。

その結果、妻のわたしがローンを組むことになりました。

周囲の反対を押し切るような形になってしまいましたが、後悔はしていません。とりあえず、数年経過したら、夫名義でローンを組み直そうと考えています。

住み始めて、コンセントの位置や間取りなど気になる部分が出て来ました。

注文住宅だったらここはこうしたのに!と思うところもあります。でも、結局は住んでみないと分からないことが多いです。なので、わたしは今の家にとても満足しています。

ママ友作りは頑張らなくて良い?

子どもが生まれてそれまでの仕事をやめて専業主婦になった私は、親子共々充実した生活を送りたい、そして特に子どもには友達を作ってあげないといけないと思っていました。

そのため、子どもがまだ0歳でやっとハイハイするような時期から、子育て支援センターに行ったり児童館に行ったり、「母親の集う会」のようなものにはよく参加していました。

おかげで知り合った人とママ友になれて、時には子連れで家を行き来したり、一緒に公園に行ったりするような友達はできました。

しかし、ママ友関係も人数が増えれば増えるほど軋轢も生まれ、時には付き合いにくいと感じてしまうことも度々ありました。それでも子どものためにと頑張ってきましたが、幼稚園にあがるとそれまで構築したママ友関係とは別に子どもが自分で気の合うお友達を見つけて遊ぶようになりました。

そして先に子ども同士が仲良くなった場合のママ友関係はごく自然で頑張ることもなくとても楽なものでした。さらに小学校にあがればなおさら親の出番はないです。

その経験から、ママ友作りは頑張るものではないと学びました。まして幼稚園入学前の子どもはママと2人でも十分なのです。

子どもが自然とお友達を作るまでは、親子だけの時間を大事にのんびりしているのが1番だなと今になって思います。

騒音覚悟の子育て世帯の多いマンション

我が家が、新築分譲マンションを購入したのは下の子供が産まれる直前でした。

家族も増えるし、マイホームを購入するのにちょうど良いと考えたのです。

しかし、同じ様な事をみんな考えるものです。

私たちの決めたマンションの入居予定者はほとんどが同じ様な家族構成の世帯ばかりでした。

もちろん、子育て世帯ばかりのマンションならお互い様な事が多いし子供を介したお友達も増えるので悪くはありません。

でも、偏り過ぎていたのです。

今のうちだけだとは思うものの、とにかくマンションの共用部はうるさくてたまらないのです。

幼稚園バスの送り迎え前後は子供たちが大騒ぎする声に加えてママ友同士の甲高い高笑いが毎日です。

しかも、エントランス付近や駐車場側入口の芝生の辺りには常に井戸端会議が繰り広げられていて、周りには子供たちが走り回っています。

そして、マンションの廊下も鬼ごっこしている子供がたくさん。

我が家は周りにご迷惑にならずに遊べる場所でしか遊ばせないし、少し身体が弱くて休む日も多いのであまりにうるさいのが毎日続くと辟易してきます。

夏場は明るいせいもあり、夜7時過ぎまでうるさいのです。

新築分譲マンションを購入したのは嬉しかったけれど、あまり小さな子の子育て世帯ばかりなのも合わない場合があると知っておくべきでした。

小学校入学時に学習机、購入しますか?

我が家の息子は今春、小学校に入学予定です。

夫も私もわりとのんきな方で、ランドセルすらも11月以降に購入すればいいやという考えだったのですが、夫の両親に急かされて、急遽8月のお盆あたりに購入したというエピソードあり。

そんな私達ですから、ランドセルを購入したことに達成感を感じてしまい、息子の学習机購入のことなんて全く考えていませんでした。

というのも、我が家の子供部屋は2階にあり、怖がりな息子はまだ1人で2階の自室にいくことができないのです。

1年生のうちはまだ1階リビングの食卓で学習するだろうと考えていたからです。

しかし、ある日お友達の家に遊びにお邪魔した息子がカルチャーショックを受けて帰宅した模様。

どうしたのかと聞くと、お友達の家には新しい机があるのに僕の部屋にはない…やっぱり買ってほしいというのです。

結果からいうと、息子が不憫になったのと、まぁいつかは必ず使うものだからということで結局学習机は注文したのですが、やはりどこのご家庭も小学校入学時に学習机って購入するのでしょうか?

私の意見としては、もう少し大きくなって自室を使うようになってからでも遅くないかなぁと思っていました。

子育てにはやはり環境を考えるべき

子育てにおいて環境はとっても大事ですよね。環境によって、子供が受ける影響は変わってきます。
私も子供が産まれてしばらくは、旦那の職場からもわりと近く、お店も多い便利な地域に住んでいました。
でも、子供が大きくになるにつれて周囲の環境が気になり始め引っ越しすることにしました。

引っ越しする際に最も重要視したのは、子供の環境です。主に教育ですね。
幼稚園、小学校のことを考えると、ある程度教育熱心な家族が多そうな地域を選ぶことにしました。
また、公園や自然もわりと近くに感じられる所がオススメです。

以前住んでいた所は、大人にとっては飲食店も多く賑やかで楽しい街でした。しかし、子供のことを考えると居酒屋が多い街はいかがなものかと思うようになりました。
昼間はそこまで気になりませんが、引っ越して来た地域に比べると少し若い人も多くて騒がしい所だったかもしれないと思いました。

子供は、周りの影響を大いに受けて育っていきます。
少しでも親ができることがあれば、穏やかな環境に置いてあげられるのなら、後悔がないように実践すべきだと思います。