50代からはリフォームするか住み替えるか

50歳から、老後を考えてリオフォームしたり住み替える人は増えています。
アンケートの結果によると、84パーセントの人がそのまま住んでリフォームしたい希望です。
やはり、住み慣れた土地や慣れた家で暮らしたい希望の方が多くいます。
予算は、400万前後を想定している方が多いです。
バリアフリーを意識している夫婦が、多くなっています。

住み替えを考えている方は、借家ではなく一戸建てやマンションで3000万から4000万の
予算を検討しています。
年代が高くなると、駅や病院、スーパーが近いところを希望する人が増えます。
現在住んでいるマンションや、一戸建ての家を売って資金の一部にする人がほとんどです。
この場合、少しでも高く売れるようにネットの査定が注目されています。
信頼できる不動産屋さんに相談して、少しでも高い値段で売却できれば差額の金額も少なくなり、返済計画が立てやすくなります。
子供が大学を卒業した時点で、考える方も増えています。